CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode

時間分析

時間論

ユーロ円の4時間足。
この比率のパターンは、一目の対等数値にも載ってるパターン。
そこそこ良くあるみたい。

時間フィボ

こちらは、単純に1つの波の時間で比率を測ってみた。
これは、サイクルの頂点の考え方も入れるとトレードに生かせると思う。
とくに、早漏、遅漏の防止になりそう。

ペンタゴン

上のチャートに五角形を描いてみた。
五角形の中心でキレイに転換してますよね。

今年は、時間を意識してトレードしようと思う。

 本日の 経済指標 をチェック!! +:。ヾ(o・ω・)ノ゜.+

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
 
| FXでの勝ち方 | 23:17 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

1本のラインでわかる事

そういえば、ブログ書いてなかったぁと思って、こんな時間に更新ですw

今日のポンド円のチャートです。

必ず、大きく動いた後に持ち合いになるんですよね。

大きく動いた時のイメージがあるから、持ち合いになっても、また大きく動くんじゃないかと思って順張りのつもりが往復ビンタ。
よくある事です。

もしエリオットで見てるなら、そろそろ5波動が完成したから、次は修正波(持ち合い)になるだろうという予想が出来ますね。

上のチャートも、持ち合いになってる状況のチャートを見れば、何も難しいような感じがしませんけど、持ち合いを作っている過程では、いつブレイクするのか、どっちにブレイクするのか、ハラハラですよね!

でも今日の場合は、持ち合いの状況でもラインを引くことで一目瞭然になるパターンでした。

1本のラインを引いたチャートです。

これで一目瞭然ですよね!

最初の安値を結んだラインがサポートとして機能して上昇し、そのラインを割ったら、こんどはレジスタンスとして機能する。

この1本のラインが、一目の雲のようなもので、ラインの上にローソクがあるなら、買い(強気)で、ラインを割って、ラインの下にローソクがあるうちは売り(弱気)となります。

つまり、このラインが強弱の分岐となるんですね。

現状では、ラインを越えるまでは、戻り売り戦略が有効となります。

いろんな手法やインジがありますが、シンプルに1本のラインで見えてくる世界もあるんですね!

 本日の 経済指標 をチェック!! +:。ヾ(o・ω・)ノ゜.+

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
 
| FXでの勝ち方 | 05:51 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

修正波のトライアングル

レポート読んだけど、実践で使えないと言われないように、アフターフォローもしていかないとなぁって思ってます。
なので、過去のチャートの解説記事も少しずつ書いてみたいと思います。

ポンド円5分

ポンド円の昨日の5分足のチャートです。
丸の部分の持ち合いが、三角持ち合いになってるのがわかりますね。

トライアングル

1分足で拡大してみると、ビックリするぐらいキレイな3波動構成のトライアングルになっているのがわかります。

3波動構成のトライアングルが出現したら、まずは、トライアングルの収束する向きに注目。

進行方向に収束してるなら、エンディングダイアゴナルトライアングルの可能性も考えられますが、水平方向なので修正波のトライアングルの可能性が高いと判断できます。

また、修正波のトライアングルが出現する場所の特徴がわかっていれば、この後の展開も予測出来ますね!

ポンド円カウント

というわけで、あらためて5分足をみると、5波動のカウントができます。

トライアングルを見つけてロングしても、5波動のカウントが出来てれば、ある程度上に行った後にはドテン、ショートして往復で波に乗る事ができますね!!

エリオットを知っていて、本当に良かったなぁって思います。

 本日の 経済指標 をチェック!! +:。ヾ(o・ω・)ノ゜.+

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
 
| FXでの勝ち方 | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/8PAGES | >>