CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ドル円長期 | main | 日経平均はカタチが見えた? >>

ドル円、ユーロドル、ポンドル、ユロポン

おひさしぶりです。 (=゚ω゚)ノ やぁ!

実に3ヶ月ぶりのブログなんで、もうそろそろ存在を忘れられた頃かと思いますw

Twitterと比べると、ブログはメンドクサイですね。

ドル円日足

ドル円は今のところ、こんな感じに見えますね。
値幅の倍率もいい感じ。
4波動目がランニングしている場合の値幅の計り方がコレでいいのか気になるところなので、後で修正が必要になるのかもしれませんが、まるで設計図があったかのような動きに感動してしまいました。

ドル円4波動目

悩ましかった4波動目。
ランニングフラットだったんですね。

ドル円週足

124.1からの波の戻りであれば、50%というのは重要なポイントであり、イレギュラーなラインの引き方ではあるけど、101.6-75.5を結ぶラインの平行線にタッチしてます。

次はユーロドル。

ユーロドル

4時間足レベルでは、1.313から始まった修正波の拡大型トライアングルを抜けたことから、新しい上昇波動がはじまっていると思います。
ただ、1時間足レベルでみると、ここからの押しは深そうですが。

ユーロドル

週足レベルでみると1.6から修正波が続いてると思いますが、四角ボックスの部分、1.18からのカタチと同じようなカタチをつくりそうだなぁと思ってます。

ユーロドル

そこで、年足レベルで見てみます。
一目の時間論、対等数値にならって、0.82からの上昇の時間と同じ時間だけ修正の時間が続くなら、こういうカタチもありかなぁ?と。
いやいや、これは先読みしすぎですがw

ポンドル

ポンドルは、全く予定通りな動き。
4波動目トライアングルがブレイクし5波動目がスタートしてます。
こういう動きみると、ホントにエリオット知っていて良かったなーと思いますね。

ユロポン

最後にユロポン。
0.98から修正波が続いてましたが、61.8%の押しで終わったように見えます。
ユロポンの動きを予想すると、ポンドが下がるにしても、ユーロはそれほど下がらないのかもしれませんね。

それではまたいつの日か!

ヾ(*´・∀・[.:゚+またね.: *:]

 本日の 経済指標 をチェック!! +:。ヾ(o・ω・)ノ゜.+

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
 
| 今後の予想 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック